投資を始めよう

自分メディアで広告収入を得るなら

 安定的に長期でふやす資産形成

積み立て投資は長く続けるほど福利効果が働いて、雪だるま式に増えていきます。

利回り3%として毎月2万円積み立てると20年で655万円になります。

リスクを出来るだけ抑えて運用するなら、お勧めなのが積み立て投資信託です。

国内外の上場株式や債券、不動産などの金融商品をプロに任せて運用してもらうものです。

複数の銘柄に投資することで個別銘柄を買うよりリスクが分散されます。

毎月一定額を購入すると価格が高い時には少なく、安い時には多く購入することになり、利益率が平準化されます。

まとまった資金がなくても小額から始められる

千円単位からでも投資信託の購入は可能です。

現在の収入の中から余剰金を投資に回すことで生涯資金を形成していきます。

始めるのは早ければ早いほど有利になります。

積み立てNISAなら非課税枠で運用できるので申告の必要がない

将来の安定した生活資金を準備する観点から言えば、投機性の高いギャンブルのような投資ではなく10年、20年といった長いスパンでコツコツと貯めていくのが投資の王道とも言えます。

つみたてNISAの概要 : 金融庁
つみたてNISAのしくみや投資について基本から解説します。まずはつみたてNISAの全体像を把握することからスタートしましょう。

先へ行けば行くほど大きく成長していく

毎月の積立額、予定利回り、積み立て年数を入力するだけでいくら貯まるかを簡単にシミュレーションできます。

積立かんたんシミュレーション:楽天証券
目標金額から、毎月の積立金額をシミュレーションしてみませんか?目標金額を達成するために、月々いくらの積立が必要なのか、すぐご確認いただけます。

将来もらえるであろう年金、預貯金、退職金などを合わせても、安定した暮らしが可能かは定かではありません。

長い人生には病気や災害に遭う可能性もありますし、住宅購入、子供の進学など大きな出費を伴うイベントもあります。

今の収入の中から一部を貯蓄ではなく長期投資に充てることはこれからの時代必須と言えます。

タイトルとURLをコピーしました