攻撃してくる人をかわす技術

Uncategorized

僕がタクシー乗務員をしていた頃のことを少しだけ書きます。

約3年の乗務員経験で体験したことがあります。

良い思い出もそうでない事も沢山ありました。

新人だった頃、丁寧に接客していても、文句を言われたりいちゃもんをつけられたり散々な目に遭いました。

それが2年過ぎる頃には、ほとんどクレームというのが無くなっていることに気が付きました。

客が変わるという事はないので、変わったとすれば自分が変わったとしか言えません。

道を覚えてどんな場所でもほとんど迷わなく行けるようになった。

心にゆとりがあるから、お客様の言葉にいちいち反応しなくなった。

正当なことはぴしゃりと言い返すことが出来るようになった。

たぶんそんな変化というか経験による自己成長があったのか。

 

とくに感じたのは高齢者の方々です。

いろいろと話しかけてくる人はいますが、最初はひとつひとつ聞いて返していましたが

ある時気がついたんです。

自分がしゃべりたいだけで人の意見を聞こうとは思っていない場合が多い。

こちらから話しかけても聞いていない。

 

そんなもんだとわかると、返事はしますが、当たり障りなく聞いている風にすればいいわけです。

言葉使いや応対は丁寧にします。

車はいつもきれいに磨きます。

客商売ですから。

 

でも本来の仕事は安全に目的地に運ぶことです。

そこが一番大切なのだと思います。

ある意味悟っちゃったのかもしれません。

そこに至るまでにどの位の経験を重ねたでしょうか。

 

1日にお客様を乗せるのは平均して30回ほどです。

月に15日乗務ですから450回

1年で5400回

3年で16200回やった計算です。

走行距離は年50000キロ

3年で15万キロ

 

ごく普通のキャリアだと思いますがこのくらいやったら大体一人前になれるのかなと思います。

一方ネットビジネスではどうかというと1カ月持たない人が殆どです。

ブログ30記事も書かないうちに辞める人が8割です。

これで結果でるわけないですよね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました