資本主義の仕組み 収入の1部を投資に回して成長させる

Uncategorized

負けない投資のやり方

最強の答えは投資信託

資金を投資のプロであるファンドマネージャーに運用してもらう。

基本的にほったらかしでいい。

株価のチェックも必要なし。

初心者でも安心

投資に関する知識もいらない。

まとまった資金がなくてもネット証券で積み立てNISAを使えば月100円からでも投資が可能。

複数の投資銘柄に分散投資するのでリスクを回避しやすい。

つみたてNISAなら年間40万円まで最大20年間非課税で運用できる。

投資できる商品は投資信託とEFT(上場投資信託)に限られる。

ほったらかしでお金が増えていく

ローリスク、ローリターンが負けない投資の原則です。

資金を一回でまとまった金額を投資するとタイミングによっては高値掴みとなる危険もあります。

毎月決まった額を投資すると平均購入単価は安定します。

先進国では投機性の高い商品より低リスクの投資信託で長期運用するのが普通です。

日本株に投資してリスクを取っても大きく稼ぎたいなら

一般NISAとは年間の非課税投資枠が120万円で5年間非課税で運用できる方式のこと

投資対象は株、投資信託、ETF(上場投資信託)REIT(不動産投資信託)がある。

長期的資産形成より、比較的短期で投資額も多めにしたほうが有利となる。

 

NISAが始まって5年、今や1300万人以上が投資している

ビギナーが投資デビューするならNISAが一番取り組みやすい。

何といっても非課税枠があるのが魅力

収入の1部を投資に回すのは、一般常識になりつつある。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました