思考は現実化する 引き寄せでうまく行くエネルギーコントロール法

今日の元

「思考は現実化する」ナポレオンヒルの有名な言葉です

思っていることが物質化され、現実の事になるとは?

心から望んでいると時間や空間を越えて思いが無意識の領域に到達し共鳴を起こす。

量子論では物理的に別次元にある素粒子同士のつながりが起こる事がある。

同じ源をもつ素粒子が空間を越えて相関性をもつことが実験で証明されているといいます。

人間の心の仕組み

人の心理構造は潜在意識と顕在意識に分かれると言われています。

顕在意識は今、私たちの表面に表れている意識の事で、現状を判断し、方向性を決め、行動を起こす意識です。

一方顕在意識とは表面に表れていない部分ですが、制限のない途方もない力を内包しています。

顕在意識が氷山の一角に例えられるように、本質の部分つまり潜在意識は見えない海中に大部分が存在しています。

本来持っている力とも言えます。

シンクロニシティーとは

スイスの心理学者ユングが提唱した学説で共時性の原理ともいいます。

意味のある偶然の一致とも訳されます。

偶然にしては、あまりにも凄いタイミングで起こる出来事のこと。

ふと思い浮かんだことが実現することがあります。

何十年も会っていない友人の事を思い出した日に、その友人から電話が入るとか。

最近では「引き寄せの法則」で話題になりました。

思いを実現するアプローチ

強い思い、願望が潜在意識、量子論で言うゼロポイントフィールドに達した時、引き寄せが起こります。

空海の表した般若心経では「空」と表現されています。

思いを潜在意識に届かせる方法は世界中に見ることができます。

インドのヨーガ、道教のタオ、中国や日本の気功にもあります。

強い思いがあって無の意識とつながると現実化するという考え方です。

共通しているのは瞑想する方法です。

静かに目を閉じ、心の内に入っていくのです。

瞑想を生活習慣にすると少しずつ見えないものが感じられるようになってきます。

 

 

  • SmaSurf クイック検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました