最も簡単に動画を編集する方法

実践編

スマホ1台で15分で動画編集できるアプリ

様々な動画編集ソフトが出回っていますが、パソコンで編集する必要もなく、あまりにも簡単に作れてしまうので絶対におススメなのが

iphoneアプリのiMovieとintroDesignerという2つのアプリです。

両方とも無料です。

動画を編集するのに最低限欲しい機能は揃っているのでこれで十分だと思います。

iphoneユーザー限定となってしまいますが、androidでも同じようなアプリはあると思いますので探してみてください。

このアプリを使って作ったブログのプロモがこちらです。↓

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

スマホに保存されている写真を組み合わせただけですが、イントロとBGMとエンディングを組み合わせ文字を入れれば出来上がりです。

まだ慣れていないせいもありますが、これ30分もかかっていません。

イントロは豊富なテンプレートが使えるのでintrodesignerを使う

本編と終了後に流れるご視聴ありがとうございましたの挨拶の次にチェンネル登録のお願いとブログに誘導するテロップが入っています。

エンディングもiMovieで簡単に作れます。

イントロは動画の顔、エンディングは締めであり、ただ無加工の動画を流すだけよりはるかに良い印象を視聴者に与えます。

どちらも一度作ってしまえば使いまわしができるので保存しておけば便利です。

BGMも文字入れもアプリの機能でかんたんに挿入できます。

ナレーションを入れたければそれも可能です。

パズルを組み合わせるような感覚でサクサクと作れてしまいます。

動画をマスターすればブログのアクセスアップにも使えるしYoutubeで収益も狙える

Youtubeは難しいとかもう遅いとか言う人もいますが、全然そんなことはありません。

むしろこれからだと思われます。

なぜかと言うと、

ジャンルが穴だらけなので、新規参入できる余地がいくらでもある。
報酬が1視聴あたり0.1円程度だったのが今は10円近くまで上がってきている。
テレビ番組の陳腐化で視聴者がネットに流れてきている。

もちろん動画をアップしたからと言って直ぐに稼げるわけではありません。

ブログと同様、役に立つ情報を知りたい人に届けるわけで、内容の充実が大切です。

でも、やらなければ何も変わりません。

まずやってしまう事です。

慣れてしまえば、ブログを書くよりもはるかに簡単ですし、ニーズもある分野です。

ぜひ挑戦しましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました