やってみて分かった動画作成はスマホがベストの理由

Uncategorized

作業量が明らかに少ないのに、仕上がりはスマホがベストだったという事実

動画を撮る⇒素材作り

これをPCでやると

編集作業⇒材料を集める、長さを調整する、組み合わせる、テロップ挿入、BGM、ナレーション挿入

といった作業が必要になります。

動画のメイン画像が揃っていたとしても10分間のプロモを作るのに1時間以上はかかります

とにかくめんどくさいのが動画編集です。

出来上がりもうーん・・・で作り直し、何回も・・・

こんな感じでした。

ところが、これを全てスマホでやってみたら、片手でポチポチやっているだけで15分くらいで出来てしまいました!

動画も同じスマホで撮った素材を使うので全部スマホだけで完結できます。

もちろん出来上がった動画をYoutubeにアップするのもスマホで出来ます。

ビデオカメラやスマホが無くてもPC画面をそのまま録画できるフリーソフトを使えばそれなりに動画は出来てしまいます。

ですがパソコン操作だけだと動画の表情と言うか見た目の感動に欠ける感じが否めません。

パワーポイントでプレゼンを作ってナレーションを入れる方法もありますが、

パワポの原稿作るのに1時間かかりました(汗)

今までの方法 いろいろやってみた結果

結論から言いますと

スマホ一択でいけます。

クォリティを重視しても、スマホでサクサク作るのが一番満足度が高い動画になりました

何が受けるか分からないなら数撃つしかない・・ならば答えは一つ 、スマホです!

 

動画サイトへの投稿は、何気ない風景だけなのに1万回視聴される場合もあります。

編集すらしていなくて、撮った動画をそのままアップしているだけで物凄いアクセスが集まったりします。

何が受けるかは出してみないと分からないのです。

 

 

でも最低限の体裁は整えておいた方が明らかにアクセスは増えるはずです。

それともう一つ、動画そのものの視聴回数から報酬を得るだけでなく、例えばブログに誘導する。

商品やプロダクトの販売につなげるという活用法もあります。

考えるより動画を作ってアップする、数多く出してみることです。

 

そうであれば、一番作りやすくて、時間もかけず、毎日でも公開できる方法を選択すべきです。

 

スマホ・・・これが最強です。



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました