独自ドメインの有用性 ドメインとは何か?

Uncategorized

なぜドメインを取得する方がいいのか

 

独自ドメインとは、ウェブサイトのURLのメインにあたる部分を言います。

このサイトではlanma.jpがドメインになります。

これはインターネット上で訪問者がサイトを探すためのアドレス、つまりネット上の住所に当たります。

 

ドメインには独自ドメインとサブドメインがあります。

プロバイダーが発行するドメインの後ろに自分のつけたいアドレスを加えて表示するものをサブドメインといいます。

 

例えば、NTTのocn.ne.jpというアドレスの後ろに/lanmaと加えたものがサブドメインです。

誰も使っていなければこれがあなたのサイトやメールアドレスになります。

独自ドメインとは、ここでいうocn.ne.jpの部分を自分独自の表記にすることです。

つまりメインのアドレスが自分独自の住所になるわけです。


かんたん且つ覚えて貰いやすいというメリット

 

独自ドメインの後に自分の識別ドメインを加えた場合、アドレスは長ったらしいものになってしまいます。

独自ドメインを持っていれば、http://lanma.jpというシンプルなURLにできるのです。


ドメインはシンプルでインパクトのあるワードを選択する

 

短くて覚えやすいのがドメインの理想です。

会社組織であれば、会社名をドメインにしている場合が多いです。

 

ところが、ドメインと言うのは早い者勝ちで取得できるので、人気の高いワードは誰かに取られている可能性があります。

これは登録商法と同じで先に登録してしまった人が既得権を所有できるのです。

但し、古くから使われてきて、通称として知れ渡っている名称の場合は認められないこともあるのです。

人々の記憶に残りやすい、インパクトがあり、覚えやすいドメイン名は誰もが取得したいと思っているはずです。



一瞬で記憶に残るドメインを世界で一人だけが使える

 

独自ドメインは取得してしまえば、他の人は使う事ができません。

世界でただ一つの名称としてネット上に登録できるのです。

ドメインがメジャー化し、一般的に周知されるようになれば、アクセスも大幅に増えることになります。

 

多くのアクセスを集める力を持ったドメインは、ドメインパワーをもつことになります。

googleの検索エンジンにも認識され、上位表示されるようになります。

強烈に印象に残るドメインを持ちたいと思いませんか?

ドメインはネット資産としても大きな価値を生む可能性があります。



コメント

  1. […] 在宅起業のススメ2020.03.05独自ドメインの有用性 ドメインとは何か?http://l… […]

タイトルとURLをコピーしました