副業を始めた人の理由 きっかけは?

Uncategorized

現状への不満

一所懸命働いているのに給料は上がらない。

生活を切り詰めないと生きていけない。

欲しいものは我慢してただ働くだけの生活。

現状をもっと良くするには収入を増やすしかない。

そんな理由で副業を始める人は多いといえます。

将来への不安

一方、今の収入では貯金ができない。

子供の教育費が払えるだろうか?

住宅ローンは完済できるだろうか?

老後の生活は大丈夫だろうか?

そんな将来への不安から副業を考える人も多くなっています。

 


不測の事態への備え

今回の新型感染症の影響で、将来起こりえる不測の事態に備えるべきなのではないかと思った人も多いと思います。

近年多発する自然災害なども最悪の場合、職を失う可能性さえあり得る話です。

自営業であれサラリーマンであれ、一時的に仕事ができない、商売が継続できないなどのケースもあります。

本業が困難に陥った場合の備えとして、2次的な収入源を持つことには大きな意味があります。

もし今の収入に5万円の副収入が上乗せされれば、生活は大きく変わります

この5万円は足りない生活費の補填にもなり、我慢していた欲しいものを買う資金にもなります。

また、そのまま貯蓄や投資に回すこともできます。

5万円の副業収入が頑張って10万円になれば生活は一変します。

本業で30万円プラス10万円で月収40万はかなりの収入増になりますし、それによってできなかったことができるようになります。


40代から50代になった会社員は、そろそろ退職後の備えを考えるべき世代

定年延長や嘱託社員制度で会社に残ることもあるかもしれませんが

セカンドライフ、第2の人生を計画し自分のビジネスで在宅のまま収入を得たほうが賢明です。

会社からの収入があるうちに始めるほうが準備期間をしっかりと作れるのでゆとりをもって定年を迎えられることになります。



コメント

タイトルとURLをコピーしました