今若者達に言っておきたいこと があったけど言えなかった・・・実話

Uncategorized

桜3月、卒業、新入学、新社会人へのスタートの季節

いつもなら、浮き浮きするような前向きな気持ちになる季節ですが

予期せぬコロナウイルスの流行で卒業式さえままならない状況だそうです。

一刻も早い収束が待たれますが、それでも新卒で就職が決まり新生活をスタートする若者はいます。

知り合いの息子さんが今春無事大学を卒業し、就職決まりましたと挨拶に来てくれました。

昨日は卒業式だったそうで、着慣れないスーツに身を包み、颯爽としていました。

卒業おめでとう!仕事も決まったんだね。

はい、ありがとうございます。

どんな仕事やるの?

はい、リクルート系の教育関係です。

ほう、そりゃよかったね。4月から新生活スタートだね。

いや、もう仕事始まってるんです。

え?だってまだ3月だろ?今日卒業式だってのに会社の仕事始まってるの?

はい、1月に内定もらってたんですが、最初の勤務先は官公庁の委託で学校関係に教科書や教材を提供する部署だったんですが、配属変わったんです。

え?配属変わっちゃったんだ?どんなとこ?

まあ、同じ会社なんですが、学習塾なんかを相手に教材販売するそうです。

え?え?なんでまた・・・急に変わっちゃたんだね。

仕方ないです。ようやく内定もらえたんで。人事の人いい人なので頑張るしかないです。

そうか?ま、頑張りなさいね。

家神奈川だよね?仕事場はどこ?

はい、千葉なんですが、会社が社宅代わりに借りてくれたマンションに同期入社が5人一緒に入るんです。もちろん部屋は別ですけど。引っ越し費用は会社が立て替えてくれたんで助かりました.

いくらかかったの?

敷金とか全部で30万円くらいらしいです。5年で返せばいいんで大丈夫です。

あの・・・それ大丈夫かな?

 

頑張るしかないです。もう研修始まってるし、仲間もいるから。

イケイケの前向きな会社なんでコロナとか関係ないって、入社式も盛大にやってくれて。

 

・・・・

彼の前途が心配です。

今からでも遅くない。やめときなさいという言葉を飲み込みつつ

自分で決めた道なので、地獄を見てもらうしかなさそうです・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました