在宅起業を直ぐに始めたいならどうするか

今日の元

僕、五島元の現状については今まであまり書きませんでした。

 

偉そうな事書いてるけど実際のところどうなの?

という意見も頂きましたので正直ベースで現状を書きたいと思います。

 

現状のネットビジネス運営は僕の場合、物販とブログの2本立てで進めています。

元々4年ほど前に中国輸入というビジネスモデルを始めています。

開業2年目でピーク時の月商が100万円ちょっとまで行きました。

利益率が約35%でしたので純利益は35万円ほどでした。

 

当時タクシー乗務員で月収30万円ほどを得ていたので合わせて65万円

 

57歳での実績としては満足いくものです。

税金を払っても月50万円ほどになったのです。

タクシーの仕事はアルバイトの短時間勤務に変更し、さらにネットビジネスに傾注するようになりました。

 

情報発信を収益化するビジネスに出ったのは中国輸入ビジネス開業後2年経った頃のことです。

メインで使っていた通販プラットフォームの会社が大幅なアルゴリズムの改定をしました。

アルゴリズムとはネット上の検索基準の事を指しますが、それ以前は出品すれば何でも売れるという無法状態だったのです。

アルゴリズムの変更後まったく売れない状態になってしまいました。

 

 

考えてみればユーザーにとって本当に必要な商品を提供するための変更でした。

それと優良な販売者の振い分けもあったと思います。

まず、過剰な商品在庫に対して長期在庫保管手数料が科せられるようになりました。

当時を知る人ならわかることだと思いますが、体力のない弱小個人起業家には大きなダメージとなりました。

それでもなんとか立て直し、商品を絞って続けていたのですが、このようなことが今後も起こりえることは容易に想像がつきました。

物販の可能性は体験済みでしたので継続はすると決めていましたが

別の収入手段も考えていかないといけないと感じ始めていたのです。

 

運命なのかどうかは分かりませんが、同じ物販仲間から紹介されて、情報発信を収益化するビジネスを始めることになりました。

紆余曲折があってたどりついたのがアフィリエイトです。

アフィリエイトに関してはほぼ独学で1年間続けています。

4か月目でアドセンス収入が出始め、地味ですがコンスタントに伸びています。5か月目から物販アフィリエイトも併用しこちらは単発的に成約が出るようになっています。

つまり、僕はアフィリエイトでは成功者のレベルにはまだなっていませんwww

 

でも、アフィリエイトをやっている人なら分かるはずですが

 

今の僕のレベルまで来る人はほとんどいないと思います。

特別な才能もプログラミングのスキルもない僕でも、時間はかかりましたがここまで来れたという事実を知ってほしいのです。

 

で、ここまで来れば同じことの繰り返しなので、実績は今も毎月伸び続けているのです。

こうすれば大丈夫という正解はありません。

 

でもアフィリエイトというビジネスモデルはある意味マラソンのようなもので、諦めなければ必ずゴールがあるビジネスなのです。

中国輸入に関してはみなさんご承知の通り、現在物流が止まっていて稼働できていません。

今後は他の東南アジアに生産拠点が移っていくのではないかと考えています。

 

今は、光の見えた情報発信の方に注力しつつ、国内物販の方も準備し始めています。

 

現在、メダカの繁殖と販売がかなり有力なビジネスの柱になりつつあります。

情報発信と関連して、動画配信も少しずつ手掛けています。

 

ここ重要です↓

この人のブログがとても大きなインパクトとなり、継続の力になったことを告白します。

アフィリエイトで月100万を達成して思うこと【実名+サイト公開あり】
「アフィリエイトで月100万を稼ぐ人の体験談を知りたい。これから本格的にアフィリエイトを頑張りたいので、先人の声を聞いてみたいな。」←こういった疑問に答えます。本記事の内容:1.アフィリエイトで月100万を達成して思うこと/2.アフィリエイトで月100万を目指す際に大切なこと/3.アフィリエイト初心者へのドヤ顔メッセー...

 

こんな事が実際に起きてしまうのがネットビジネスの力なのです。

60歳の僕でも2年かからずにここまで来ています。

これがどういう意味か分かりますか?

 

次の日曜日

5月17日の夜に詳しくお伝えしますね。

注意!コンサルタントの勧誘ではありません。

 

生活環境を変え、将来の安心を得るには今何をしているかにかかっています。

自分の人生は自分で作っていかなければなりません。

僕も頑張っています。

僕程度なら誰でも出来る方法です。

5月17日(日曜日)の夜9時ごろ

覗いてみてください。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました