専門家を目指せば需要は高まる マイクロインフルエンサー ニッチな分野のエキスパート

今日の元

専門性の高い知識を有する人

インフルエンサーとはSNSやブログなどでのフォロワー数が多い人、いいねの数が付きやすい人を指し、1つの投稿が影響力をもつ人の事です。

発言力が高いという事はマーケティングの観点から見れば、多くの需要を喚起できる人ということになります。

芸能人やスポーツ選手など、著名人が発信すれば、たちまちのうちに拡散されます。

広告を発信する企業にとってこの影響力は絶大な広告効果となりますね

テレビのCMには毎日のように人気タレントが登場します。

 

タレントの渡辺直美さんはinstagramで900万人のフォロワーを持っています。

Youtubeで知られるhikakinやハジメシャチョウなどは、今やテレビにも登場する人気者になっています。

 

このような著名人をインフルエンサーと呼ぶなら

限定された分野のエキスパートとしてのインフルエンサーも存在します。

この分野ならこの人と呼ばれる人のことをマイクロインフルエンサーと言います。

狭い領域で、特化した強い影響力を持つ人の事です。

 

タレントにCMを託してきた企業が、こうしたマイクロインフルエンサーに注目しています。

自社商品を売るため、認知度を高めるために必要とされる影響力をもつ人

それがマイクロインフルエンサーです。

市場が細分化されて、この商品を売るならこの人というように専門性が重視されているのです。

ブログ発信に必要な専門性とは

好きなことを突き詰めて独自の領域まで高めているかどうかがポイントです。

秋葉原のオタク文化の専門家
プロゲーマーの専門家
下町商店街評論家
昆虫採集の専門家

ニーズに対応した戦略性のあることが前提ですが

 

企業が求めているのが専門性の高いマイクロインフルエンサーだとすれば、そこが一番稼ぐキモだという事です。

ブログを収益化するには

 

読者に有益な記事を提供することが大切です。

記事数が増え、内容が充実し、アクセスも安定してくると本格的なマネタイズの段階となります。

その時に、自分のブログに収益をもたらしてくれるのは何かを考えないと稼ぐことはできません。

 

アフィリエイト広告を貼ってそこから収益を得るわけですが

お客様が第一であるとともに

お金を誰から頂けるかにも注目すべきなのです。

アフィリエイターに報酬を払ってくれるのは誰か?

広告主様です。

そこが抜けている人多いと思います。

 

 

収益が出やすいようにするには

広告主の意に沿った広告を効果的にユーザーに流す
そのためには、独自性の高い情報を持っている事

この情報ならこの人と言われるような独自性をもっていることが最重要です。

今日から、超がつくほどマイクロな専門家目指してみませんかwww

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました