クリエイターのススメ

今日の元

在宅で創作活動をする人々

クリエイティビティとは創造力、新しいものを作る力という事です。

才能とは少し異なります。

一部の才能ある人だけが持つものではありません。

自宅に居ながら、世界中に発信できる時代です。

障害のある人、病気などで社会との接点を持ちづらい人でも、創作活動は可能です。

長期の自宅待機はメンタルヘルスの不調を引き起こす可能性もあります。

鬱に陥ってしまうケースさえあるのです。

仕事をリタイヤしたシニアでも起こりがちなことです。

創作するという作業に没頭できれば、在宅でいることは生き甲斐を生むポジションです。

絵本を出版してみませんか?

経験ゼロから独学で絵本を描いて電子書籍で出版する。

決して難しく考える必要はありません。

ゼロから独学で絵本を描いて Amazon Kindle にセルフ出版した話|たぶち てつのしん|note
昨年末(2018年)に念願の iPad Pro を入手し、私の中に眠るクリエイティブを爆発させる環境が整ったので、前々から興味があった絵本作りとセルフ出版に挑戦しました。 そして念願叶い、iPadで作成した絵本データをKindleストアに電子書籍として出版しました。 ちなみにイラストや本作りは未経験、絵はどへたく...

パソコンとペンタブさえあれば誰にでも描けます。

ブログや小説など文章を大量に書いていくのが好きな人もいれば、文章が苦手だけれど、絵ならかけると言う人もいます。

子供向けの簡単なストーリーを作って、下手でもいいから挿絵を描いてみる。

あとは、簡単な手続きを済ませれば、キンドルで電子書籍化することが出来ます。

同時に販売もできるのです。

あとはどんなテーマにするかですが、無料で読めるものも多数あるので、参考にしてみるといいでしょう。

創作というのは無を有にするのではなく、既にあるものをリライトして、自分の表現で新しい作品にすることです。

どんな名作にも元ネタがあり、モデルが存在します。

臆することなく真似から入っていいのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました