ブログを極めれば・・・

実践編

ブログを書くという事は知識を限りなく広げる事

記事を書くために、普通なら知らなくていい事まで調べてみる

するともっと知りたいと思うようになる

副業にはどんなものがあるか?

という疑問があったので調べ始めました。

副業、起業、在宅というキーワードでネット検索してみると、いろいろな情報が集まってきた。

それをテーマにしたブログを書いてみようと思いつきます。

気が付けばブログの記事が300記事を越えていた

自分自身やってきた在宅ビジネスがあって、そこから話題を膨らましていくという型が出来ていったのです。

そのためにやったことは、ネット上に留まらず、読んだ本やテレビなど興味ひいたメディアならなんでも調べました。

約1年間で300記事を越えていましたが、これで終わりということもなく、ほぼ毎日更し続けています。

なんでそんなに書くことがあるんだと思われるかもしれませんが、

時には絞り出すように、時には楽しく思いのままに、考えるより書くという感じになってきます。

自分が知りたいことに飽き足らず、人が知りたいだろうことを推測し回答を自分で考えた

不変の真理と言うか、そうゆうテーマはあります。

よーく観察すると、世の中の情報というのは知りたい人への情報提示に他なりません。

ニーズがあるテーマが見つかったら、ほぼ悩みとか、願望とかに関することです。

叶えたい夢や願いが、テーマです。

我々が書くのは、その問いかけに対する答えの提示です。

提案と言ってもいいと思います。

モヤモヤとしていたものがテーマとして形になり始める

ここまで来るのに300記事以上、期間にして1年を要しました。

人によってそれは様々だと思います。

自分の情報発信の基本路線が見えてくれば、それに沿って書く記事はどんどん出てきます。

300記事など書いてしまえばあっという間でした。

でもその程度でも書いてみれば何らかの方向性が必ず見えてくると思います。

ブログはブログで終わらない

全ての情報発信手段のネタ元を書いていると言う感じです。

ただ自己満足で書いているわけではなく、常に何が人の関心を集めるのかを意識しています。

アクセス解析すれば、どの記事にどれだけ反響があるか分かります。

どんなキーワードが今どきの人達に刺さるのか、興味は尽きません。

それが動画のネタにもなり、積み重ねた記事が電子書籍にもなります。



 

 

  • SmaSurf クイック検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました