無駄を省くだけで食費は半額にできる

Uncategorized

独り暮らしの一か月の食費は?

総務省のデータによれば平均39,649円だそうです。

約4万円です。

一人暮らしの食費(1ヶ月平均)は?自炊で2万円に抑える節約術とは:常陽銀行
一人暮らしにおける食費ってどれくらいが望ましいのでしょうか?家計調査から見る平均は1ヶ月あたり3〜5万円ですが、趣味や交際にお金を使って貯金もできる、ゆとりのある生活をしたい場合は2万円程度に抑えたいところです。調査データから自炊と外食とでは大きな差がでてきます。例えばタイムセールを行うスーパーで買い物をするなど、ちょ...

すべて外食で済ます人の場合、5万円使う人もいます。

これって多すぎると思いませんか?

僕自身の食費を一か月記録したことがあります。

およそ4万円でした。

外食と自炊は半々です。

時々、ランチに1500円も使ってしまう事もありました。

多いか少ないかは個人の考え方ですが、僕の感覚として、せいぜい700~800円くらいに抑えたいところです。

自炊ですが、昔から料理好きで、美味しいものを自分で作ることは大好きです。

自炊で問題なのは、食材のロスです

スーパーに行って買い物をすると、あれも欲しい、これも欲しいと買いすぎてしまう傾向がありました。

冷蔵庫に保管しているうちに、忘れてしまい、あとから発見してみたら、もう賞味期限切れということが多々あります。

実のところ、これが一番の食費ロスだと思っています。

食事代くらい、ケチな事言わず、好きにすればいいとも思っていたのですが。

家計という視点で見ると、明らかにムダな事をしているのは間違いありませんでした。

節約と無駄を無くすことの違いに気づくべきです

冷蔵庫で腐らせてしまうのは明らかに無駄遣いです。

生活費をケチるのとは別の問題です。

アグネス
アグネス

もったいないです。

師匠
師匠

栄養も十分で、満足感もある食事はもっと少ない予算で達成できます。

理想的には独身者の場合、月平均2万円で可能とも言われます。

予算をコントロールするなら、やはり自炊です。

自炊でロスを減らすにはどうしたらいいでしょう?

メニューを決めて、作り置きする

無駄にしてしまう代表が野菜でした。

大根やキャベツを買っても完全に消費することはほとんどありませんでした。

そのうちに冷蔵庫の保冷室にあることさえ忘れて、また新しいのを買ってきてしまうことさえあったのです。

そこで考えたのがおかずの作り置きです。

週に2回ほど、1時間くらいでおかず料理をします。

買ってきた食材をすべて使っておかずの作り置きをするのです。

魚や肉料理、野菜、漬物など、保存のきくおかずにして、保存容器に入れ冷蔵します。

その日のおかずを冷蔵庫から出して、レンジでチンするだけ。

それを朝ご飯のおかずにしたり、弁当に入れるのです。

作り置きのおかげで、5分で準備できます。

外食をやめ、保温ジャーにごはんとみそ汁と作り置きのおかずを入れて弁当にしました。

このランチジャーですが、昔から憧れのグッズでした。

保温ができて、ご飯とおかずが別々に入れられて、みそ汁やスープまでほっかほかです。

Amazon|象印マホービン(ZOJIRUSHI) 保温 ステンレス 弁当箱 ランチジャー 茶碗 約3杯分 約 1.2合 電子レンジ 対応 ブラック SL-GH18-BA|保温ランチジャー オンライン通販
象印マホービン(ZOJIRUSHI) 保温 ステンレス 弁当箱 ランチジャー 茶碗 約3杯分 約 1.2合 電子レンジ 対応 ブラック SL-GH18-BAが保温ランチジャーストアでいつでもお買い得。お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。アマゾン配送商品は通常配送無料(一部除く)。

 

コンビニ弁当は揚げ物ばっかりで、ごはん多すぎだったり、ましてやみそ汁なんて付いていません。

自炊のメニューなら、栄養のバランスも良く、ダイエット用に、ごはん少な目にしたり調整は自由にできます、

作り置きしておけば、朝の忙しい時間でも朝食作りのついでに弁当が出来てしまいます。

買ってきたその日に、全部調理して保存するので、ロスはかなり減りました。

で、1か月実施してみたら、食品ロスをほとんど出すことなく、食費が2万円ちょっとで収まったのです。

無駄に捨てていた食材のロスをなくした結果です。

それと、外食をやめたので食費そのものが下がったのもあります。

ヘルシーで経済的、自分の好みの味で作れます。

これで、2万円の節約になりました。

家計に占める負担の1位と2位は、家賃と食費です

ならばそこをなんとかすればかなりの節約になるのです。

生活レベルを下げることなく、今までと何ら変わりなく、無駄を省くだけです。

ほんのひと工夫、ほんのひと手間を惜しまなければ、月2万を浮かすことは可能です。

投資に回すお金がないと嘆く前に、やってみる価値は絶対にあります。

 

 

  • SmaSurf クイック検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました