ブログライティング 在宅で出来る記事作成の仕事 求人多数

実践編

情報を発信したい人のためにブログの記事を書く仕事があります。

クラウドワークスなどで最近よく募集を見かけます。

ブログを作りたい人とは

起業家やセミナー講師などが依頼主になっている場合が多いようです。

自分のコンテンツを持っている人が文章を書く仕事をアウトソーシングする傾向が増えています。

今後、ライターの仕事の機会はさらに増えていくでしょう。

ブログ以外でもSNSに記事を書く代行業もあります。

依頼主の持っている情報を文章化する仕事

例えばセミナー講師であれば、セミナーの動画を元に講義の内容を文章に起こす。

一般的に原稿料は高額になることが多いようです。

定期的な更新が必要なので単発ではなく、長期的に仕事が発生しやすいのも特徴です。

自分でコンテンツの元情報を考える必要はなく、わかりやすく情報を文章に起こす力が問われます。

メリットとして有料級のセミナー内容を無料で閲覧できることがあります。

情報を文字に起こす作業は、コンテンツ内容を理解しインプットするには最も効率的なのです。

自分自身の情報発信にプラスになることは言うまでもありません。

自分のブログを徹底して作り込んでいく事が依頼に繋がる

そのブログが誰かの目に留まって依頼がくるケースもありますが、ライターとしての仕事を取るために実績を示す武器にもなります。

文章を書く力はとにかく鬼のように書き続けることです。

100記事を書き終わる頃には相当の技量がみについているはず。

ブログ収益を得る上でも書くことに慣れる一定の修行期間が必要だと割り切ってひたすら書いてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました