ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

大量閉店

Uncategorized
いきなりステーキの大量閉店がトレンドになってる。

少し前に、社長のじきじきコメントで「お店に来てください!!」みたいな話題を振りまいていたけど

ウチの近所にもあるんですよ。

開店したての頃に何度か行ったことあるんですが・・・

 

ファーストフードにしちゃ高いだろ。

ランチで1800円とか

肉はそれなりだし味も普通にうまかった。

けどそうしょっちゅう行ける値段じゃない。

 

自分的に考えるとそれしか思い浮かばない。

国道の脇に店を構えて呼び込むターゲットってランチだと思うんだけど

トラックドライバーとか週末の家族連れとか

ペッパーランチって同じ系列のお店だと思うけど、こちらはリーズナブルな値段でせいぜい800円くらいでステーキランチが楽しめる。

これくらいがランチの上限じゃないだろうか?

金額に見合った内容が提供されてるか

毎日1500円以上のランチにお金つかえないのが庶民の懐事情

 

一方、かっぱ寿司大量閉店とかのニュースは見かけない。

かと言って大型店舗の寿司店って、そんなに安くはないでしょ?

 

10皿くらい大人なら普通に食べちゃうし、味噌汁とかデザートとかついつい頼んで1500円なんて当たり前です。

カウンターで職人さんに握ってもらう店にいったらそんな値段じゃとても食えないのは誰でも知っているが

そこまで高くなくて庶民でも気軽に行ける寿司店のイメージ。

いつ行ってもお客はそこそこ入ってるし家族連れも多い。



びっくりドンキーと言えばハンバーグの名店

最近はショッピングモールのフードコートにも進出しているが、本来はやはり幹線道路沿いや郊外型のファミリーレストランのイメージが強い。

数多いメニューの中でも隠れた人気メニューはレギュラーバーグランチで一説によると一人でふらりと店に来て「レギュラーバーグ、ソース多めで。」と注文すると従業員がざわつくらしい。

うわ!通が来た!プロかもしれない!!って

そんな噂が一人歩きするほどレギュラーバーグは確かに旨い。

この店も全然安くはない。

座席はテーブル席が主だ。

ランチの定食系で1200円以上する。

でもまた行ってみたくなる。

なによりいつも大混雑だ。

待合に人が行列してることも普通

そこそこ高いけど満足度も充分、固定のファンは多い。

これはやはり味に相当なこだわりがあるのだろう。

 

何が違うのか?

いきなりステーキの場合

カウンターなんだかテーブルなんだかよくわからない変な席

理科の実験室みたいな島が並んでいる。

 

システムが分かりにくい・・・どうやって注文するんだ??

接客が雑・・・というか店員自身が戸惑っている感じ

ということは社員教育が不十分なんじゃないか?

研修システムが整っていないとか邪推してしまう位のレベル

高い値段に見合った顧客満足度を生み出す努力が微塵も感じられない・・・言い過ぎ?


 

寿司のチェーン店てすごい営業努力してますよね。

行ったことある人ならわかると思うけど、メニュー半端なく多いし、寿司以外のバリエーションも多彩です。

ケーキやアイスクリーム

セカンドメニューにはラーメン、焼き鳥、枝豆、から揚げ・・・ておいここは寿司やじゃねーんかい!

と突っ込みたくなるほどの充実ぶり。

もちろん、接客もしっかり行き届いている方だと思う。

意見は分かれるかもしれないが。

 

いきなりステーキ・・・ステーキだけだし・・・

まずくはないが高いしうまくて当たり前だろ・・・的な感じしかしない。

客層考えたら負けるわな・・・そりゃ

いくら社長にお願いされても・・・

 

  • SmaSurf クイック検索


コメント

タイトルとURLをコピーしました