ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

オリジナル商品の作り方 売り方 儲かるネット販売

実践編



オリジナル商品にはどんなものがあるでしょうか?

趣味と実益を兼ねる、月商10万円を生み出すオリジナル商品6選をご紹介します。

レザークラフト

革製品の中でも人気の高いのは、財布、キーケース、ストラップ、名刺入れなど

入門用のキットが4000円~5000円で販売されています。

簡単なものから始めて、道具の使い方、型紙の起こし方などを学んで行きます。

まず自分の身の回りの小物から作ってみましょう。

時間はかかりますが、趣味として楽しみながら技術を身につけていくうちに

商品として立派に販売できるようになります。

定年後の生き甲斐と生活の足しにと始めた方が本格的なブランドを立ち上げるまでになった例もあります。

オリジナルの強みはお客様の希望に合わせてデザインや機能を自由に変えられることです。

アクセサリー

ハンドメイドしやすいアクセサリーとしては、ブレスレット、イヤリング、指輪、ペンダント、ブローチなどがあります。

フリマやオークションサイトでも多数出品されているので、人気の高い商品を

真似て自作してみましょう。

製作用の素材は、ネット上で簡単に入手できますし、100円ショップでも買う事ができます。

パワーストーンについて勉強してみるのもよい方法です。

開運、魔除けなどの意味のある天然石のことですが、身に着けている人は多いです。

ショッピングモールでも人気のある分野で、数千円から数万円の値段で売られています。

どうやってこれを仕入れるかと言うと、

国内の10分の1程度の値段で中国から簡単に個人輸入できます。

リングやブレスレットに加工する前の石で穴だけを開けてある石であればさらに安く仕入れられます。

購入、輸入は代行会社が多数あり、ネットで申し込みをすれば全て代行してもらえます。

中国の代表的なネット販売サイトであるタオバオを検索してみましょう。

日本語をgoogle翻訳などを使って中国語に変換し、タオバオの検索窓に入力するだけで無数の商品が低額で販売されていることが分かります。

この商品が欲しいと代行会社に依頼すれば、1~2週間程度で自宅に送られてきます。

LINEスタンプ

自作したスタンプをLINE上で販売することができます。

LINE Creators Marketへの登録が必要になります。

スマホで簡単に作ったオリジナルスタンプを一括アップロードして申請を出します。

費用は無料です。

販売価格は100円程度が普通です。

単価は低くても大量にダウンロードされれば大きな金額になります。

売れた場合の報酬ですが、販売価格の35%となっています。

製作から販売申請まですべてパソコン上で完結できるのでお手軽です。

LINEスタンプの販売額は 売り上げ上位の販売額を平均すると約5億円以上にもなるといいます。

人形やぬいぐるみの衣装

ダッフィー、ブライスドール、メルちゃんなどコレクターが多い人気のぬいぐるみや人形があります。

自分の人形ににオリジナルの衣装を着せたいと思っている人は以外に多く、フリマサイトでも人気が高まっています。

かわいいデザインのワンピースやパンツなどが人気のようです。

ハロウィンやクリスマスに因んだ衣装も人気です。

スマホケース

100均などで買えるスマホケースに シールやラメ、ビーズなどをつかってデコる。

布を張り付けて季節感、オリジナル感を出す。

デニムの生地を使って布製のオリジナルケースを作る。

透明のケースに裏側から押し花を張り付けるなど

作り方は自由、簡単なのが特徴です。

簡単とはいえ、フリマでは人気の高い分野です。

まとめ

オリジナル手作り商品が売れやすいショッピングモールは何と言ってもフリマやオークションです。

こんな物が?というようなモノが意外な高値で売れていきます。

消費者が欲しいと思えば売れるという事です。

固定観念に縛られず、自由な発想で商品開発すればいいのです。

何が人気商品かをリサーチしても良いですし、ダメ元で出品してもいいでしょう。

想定外の販売に繋がる可能性があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました