ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

SNSと連携させて情報を拡散する方法

初心者向け ブログアフィリエイトのやり方

情報発信ビジネスで稼げるようになりたいなら、ブログ、SNSの効果的使い分けを学びましょう。

その中でも今回はFaceBookについて解説します。

独自ドメインでブログをつくる意味

情報発信をするための発信基地がブログです。

そこに発信したい情報がすべて詰め込まれています。

いかにして情発信基地であるブログに集客するかが情報発信の成功の鍵になります。

 

情報の拠点=ブログ

情報拡散のツール=SNS

 

いわゆるバズらせる(拡散させる)方法としてSNSを利用します。

 

ここにブログを無料サービスで作らないで独自ドメイン wordpless で作る意味があります。

 

独自ドメインで構築したブログは、無料ブログと違ってサイトが突然閉鎖されるリスクから回避できます。

自由度も高く、独自性の高いサイトを作れます。

 

突然のアカウント停止などからブログを守れます。

Facebookマーケティングの基礎知識

ブログ拡散に使いやすいSNSはFaceBookとTwitterです。

今回はFaceBookの使い方を紹介します。

 

FaceBookの特徴はその名前通り、実名を公開して多数の人と情報交換するという事です。

実名を使うことのメリットがあります。

 

友人、知人に向けて情報を発信するということは、どこの誰だかわからない人の情報より信頼されやすいと言えます。

友人からその友人、知り合いへと情報が伝達され、信頼されやすい情報として拡散される可能性が高いのです。

 

ですから、faceBookには必ず実名で登録する必要があります。

仮名やハンドルネームでも登録は出来ますが、それではFaceBookの本当の力を活用することはできません。

 

それでもどうしても匿名でやりたい場合、「FaceBookページ」を作ることで実名を出さずに情報発信することも可能です。

 

FaceBookをすでに使っている方でも本格的に情報発信をしたいならやっておくべきいくつかの初期設定があります。

 

有料級の情報ですので必ず押さえておいてください。

 

【初期設定】

プライバシー設定=アクテビティー を「親しい友達」に設定します。

 

設定⇒プライバシー に進むとあなたの投稿がどの範囲まで公開されるかが設定できます。

  • どこまでの範囲に公開されるか
  • お友達リクエスト制限
  • メッセージ制限
  • 検索条件

受け取りたくない人からのメッセージを制限できますので必ず設定しましょう。

より深い情報発信をしたいならFacebookページを作る

facebookページをつくるには下記から設定ページに入れます。

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

ジャンル、カテゴリーを設定しタイトルを決めるだけでページが作れます。

 

facebookページは広告宣伝することができます。

広告費を払う事で、地域、性別、職種などを限定して、自分が発信したい情報に合ったターゲットにのみ広告を送ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • SmaSurf クイック検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました