ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

誰もが個人事業主になる時代

Uncategorized

会社だけに頼るのは危険だと分かってきた

収入を会社だけに頼っていると、今回のような事態になって慌てても後の祭りです。

これを機にリスクヘッジを考える人は益々多くなっていくと思われます。

分かってはいたし、考えてもいたが実行に移せていない人が在宅起業を本気で検討する良い機会でもあります。

但し、ハードルを上げすぎないで、個人起業では簡単に、確実に、短期間で収入を得ることを考えるべきです。

一人起業で不安を解消する

副業とは複業とも呼ばれたりします。

収入源を複数もつということです。

どちらが主でもなく、どちらも本業であるという意識が必要です。

ただ、並行して仕事を持てば、それなりの労力が必要になります。

在宅起業を始める場合、できるだけ小さく始めて軌道に乗せていくと同時に、収入の自動化を図ることが大切です。

急激な収入減少でも困らないように

月5万円の副業収入を持っていれば、急な収入減少でも慌てることはないのです。

5万円では足りないと思われるかもしれませんが、普段から副収入5万円が得られている人ならある程度の貯えができるはず。

いざという時の経済的備えが普段からできている人と言えます。

そして自力で稼げるという自信があります。

落ち込むこともなく、速やかに立て直しに取り組むメンタルができているのです。

今が準備に取りかかるチャンスの時期

自宅待機でストレスを溜めながら悶々と過ごすより、この機会に自分には何ができるかを考える。

既に何をするか決まっているなら、具体的な取り組みを始めましょう。

今はそのために神様がくれた時間なのだと前向きに考えましょう。

政府の現金給付は一時的なものに過ぎない

緊急経済対策が出てきていますが、どれも一時的に落ち込んだ収入を穴埋めする施策でしかありません。

これはあくまで国がやっていることであって、個人は独自に継続的収入を生み続ける仕組みを構築しておく必要があります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました