ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

写真家 フォトグラファーになって稼ぐ カメラマンは儲かる?

実践編

写真という分野も好きな事を仕事にする代表格の稼ぐ手段と言えます。

撮影の仕方は独学でも十分ですが、フォトスクールなどに入って基本的撮影後術を学べばよりベストです。

キャノンやニコンなど大手カメラメーカーではアマチュア写真家向けの講座を開設しています。」

写真家の商品は撮影した写真です。

ネットで写真を販売する方法はたくさんありますので調べてみましょう。

高級な機材やスタジオ、テクニックというのがプロカメラマンのイメージですが

今の時代、女子高生の撮った写メが爆発的に売れる時代です。

売るメディアもネット上にあふれています。

ニーズは新たに次々と発掘されていきます。

この分野はネットとの親和性が極めて高いのでこれから現れてくるサービスに乗っていけば活躍の場はどんどん広がっていくでしょう。

自分がいいと思う写真と売れる写真は違う

ユーザーが求めている写真が売れる写真です。

雑誌や広告記事などに使われている写真をよく観察すると特徴のないどこにでもある風景が使われていたりします。

中には複数のメディアで同じ写真が使われていたりします。

定番の写真が売れる写真の一つです。

地味だけど、テーマに親和性が高い写真が売れるとも言われています。

世界中を旅しながら撮った写真を売る

そんな夢のような生活で月に100万円以上を稼いでいる人もいます。

デジタルカメラなら大量に撮りためておけます。

それをブログにアップし旅行記事を書く

ネタが尽きることはないので、どんどん記事も写真も増えていきます。

記事や写真が充実してくると、何度も訪問してくれるファンがついてきます。

その中から販売できる写真も出てくるといいます。

写真も旅行も趣味の延長です。

それがそのまま職業になっているわけです。

会社に勤めずに好きなことを仕事にする良い例だと思います。

人気ブログになれば、ブログ自体からアフィリエイト収入も得られるはずです。

特化型ブログ 強いライバルと真っ向勝負しないで効率的に稼ぐ方法
50代以上の理想的な副業とはどんな仕事でしょう 外に一歩も出ないで在宅で出来る (対人ストレスが無い) 自分の好きな事、得意な事を書くだけで収入になる 仕組みを作り安定させれば後々の手間がかからない 超特...

コメント

タイトルとURLをコピーしました