ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

副業 ハンドメイドで売れるモノ 自作革財布 バッグ制作 レザークラフトが人気

稼げる在宅ワーク

スキマ時間の活用で革財布、バッグの自作で副収入

副業として人気のジャンルにレザークラフトがあります。

革製品の自作の事ですが、趣味としても根強い人気です。

【副業儲かってますか?】手作り革財布の販売で月10万円以上 あなたのタイムテーブル教えて下さい
副業元年といわれる今年。新年度になり「収入を増やしたい」「スキル向上や人脈形成を目指したい」などのさまざまな理由から、副業をはじめようと考えている人もいるだろう。「人づくり革命」の有識者会議では、多様な経験の機会が個人や企業の成長にもつながるとして、20代、30代からの副業・兼業の推進や転職の環境整備について議論されて...

 

リモートワークで通勤時間が減って、自宅に籠りながら出来る副業とは

最初は趣味から入る人が多いようです。

自分用に財布やショルダーバッグ、ハンドポーチ、パスケースなど、楽しみながら作ってみるのがおススメです。

どこにも売っていないオリジナルですから、技術が身につけば、自分のセンスしだいでお金になります。

自宅にいることの多いシニアにとって始めやすいという利点があります。

革職人って稼げるの?70代女性職人がひと月で手取り70万円www
革製品を作る職人って稼げるの?将来性あるの? そんな疑問に答えていこうと思います。

 

熟練すれば立派な職人になれる

手に職というのにふさわしい魅力的な仕事です。

 

僕の母親は80歳近くまで和裁の職人でした。

呉服屋さんから仕事を受けて、着物を縫い、月に10万円以上稼いでいました。

和裁の腕は確かで、個人のお客様もいて、直しなどもやっていました。

ミシンも達者でした。

職人歴は60年以上だったようです。

 

高齢になっても続けられる仕事は、昔は内職で普通の主婦がみんなやっていたと聞いたことがあります。

子育てや家事をこなしながら家計を助けるのが主婦の当たり前の日常だったのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました