ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

ブログ収益化 稼げる方法 初心者編

初心者向け ブログアフィリエイトのやり方

半信半疑で2年前に始めたブログアフィリエイトですが、最初の一年はまったく収入になりませんでした。

 

300記事を越えてもアドセンスで月数千円の収益・・・

それでもネットにある情報を読み漁り、改良を重ねていったところ

アクセスの伸ばし方のコツみたいなものがわかってきました。

これは昨年末1か月の僕のブログアクセスです。

上級者から見たら全然ダメダメな数字ですが、この程度でもアクセスが集まればそこそこの収益が生まれます。

月間PVが1万を超え始め、アドセンスからアフィリエイトにシフトすると、まさにポンっという感じで収入が上がり始めました。

うまく回り始めると次々にいい方向に進んでいきます。

 

僕がお手本にしたブログの運営者は、かるく月収100万円を超える人達ばかりです。

正直、唖然とするような高収入をブログでたたき出しています。

普通の会社員だったり、主婦だったり、全然すごい人でもなさそうな感じです。

正しいやり方を一定期間やり続けた人達です。

特別な才能も、知識もあったわけではありません。

皆お金に困ってブログを始めた人達だったのです。

 

ブログはオワコンと言う人もいますが、そうであれば、これほど稼ぐ人たちが普通に存在しているはずはないのです。

その最初の一歩だと思って以下の記事を読んでください。

国内アフィリエイト市場は3133億円に拡大へ、月額収入「100万円以上」は6.7%
 広告主によるアフィリエイト出稿数の増加とともに、アフィリエイトサイト数も増加。国内アフィリエイト市場は拡大を続けている。

 

ブログ収益化8つのステップ

ブログと言うとアメブロやライブドアブログなどの無料ブログがあります。

趣味でブログを書くだけならこういったサービスを使っても問題ありません。

でも、ブログを収益の手段にするなら、無料ブログは適していません。

その理由は

・無料ブログ自体がアフィリエイト広告を許可していない場合が多い。

・せっかく記事を沢山書いて、アクセスを集めることに成功しても、運営側の都合で突然サービスを打ち切られたり記事を削除される可能性がある。

 

無料ブログは他人の畑を借りて作物を育てるようなものなのです。

 

そこで自分専用の土地を用意すれば、そういった心配はなくなりますし、デザインも自由にカスタマイズできます。

また無料ブログではできない、SEO施策をブログに組み込んだりすることも可能になります。

 

ブログを立ち上げる準備

  • ステップ1:ドメインの取得
  • ステップ2:レンタルサーバーの契約
  • ステップ3:Wordpressの導入
  • ステップ4:Wordpressのテーマ設定
  • ステップ5:ブログのカテゴリーを決める
  • ステップ6:記事作成を開始
  • ステップ7:googleアドセンスの広告申請
  • ステップ8:ASPの登録

ステップ1:独自ドメインの取得

ドメインというのはインターネット上の住所に当たります。

例えば、ライブドアブログのドメインはhttps://livedoor.blogcms.jp/●●●という表記です。

ライブドアが提供している前半の部分がドメインで/以下がサブドメインです。

サブドメインが自分が借りている部分です。

 

独自ドメインは前半の部分から自分独自のオリジナルになります。

僕のブログ「在宅起業のススメ」ではhttps://lanma.jpというドメインになります。

 

独自ドメインはインターネット上にある世界に一つの自分だけの住所です。

ドメインを取得すればオリジナルのメールアドレスを手に入れる事もできます。

一般的にメルアドと言えば、プロバイダーが発行しているアドレスか、gmailなどのフリーアドレスが多く使われています。

フリーアドレスは迷惑メールに振り分けられてしまう場合も多く、メインのメルアドにするには難点が多いと言えます。

独自ドメインのアドレスならそんな心配もありません。

独自ドメインを取得する方法

独自ドメインは既に使われているもの以外、自由に登録できます。

独自ドメインの取得は簡単で、ドメインを管理しているレジストリと呼ばれる管理組織に代行業者を使って登録申請すれば直ぐに取得できます。

気になる料金ですが、年間で数十円から数百円程度で登録できます。

日本でブログ用のドメインを取得するなら、最も利用者が多く、定番とも言えるのが「お名前.com」です。

ドメイン取得ならお名前.comの一択でいいと言えます。

登録方法は簡単です。

下のリンクから入って、検索画面から欲しいドメインが既に使われていないか、新規登録可能かを調べます。

取得可能なら、ステップに従い登録していけばOKです。


ステップ2:レンタルサーバーの契約

ドメインが決まったら、次はドメインを保管しておく場所、ブログのデータを保存しておくサーバーを準備します。

ブログ運営に適したレンタルサーバーとは?

・wordpressとの親和性に優れている事

・料金設定がリーズナブルである事

・サポートがしっかりしている事

が挙げられます。

この条件を満たしていて、定番とも言える3つは・・・

●エックスサーバー

●お名前.comサーバー

●ConoHa WING

この3つを押さえておけばほぼ間違いありません。


 

お名前.comサーバーはドメイン取得すれば、そのままレンタルサーバーのサービスへ連携されているので手続きが簡単です。wordpressも最初から組み込まれているのでブログ開始しやすいサーバーです。



ConoHa Wingはアフィリエイター、ブロガーに根強い人気があります。



ステップ3:Wordpressの導入

WordPressはホームぺーが作成できない人でも簡単にサイトを作成できるサービスです。

HTMLなどの知識がなくても、wordに文章を打ち込む感覚でサイトを作ることができます。

レンタルサーバー自体にWordpressを導入する機能が最初から設定されているものを選びます。

WordPressとの親和性が高いことがレンタルサーバー選択の条件とも言えます。

今さら聞けない!WordPressとは【初心者向け】 | TechAcademyマガジン
「WordPress(ワードプレス)」とはどんなものなのか解説しています。最近ではホームページの制作をするときにも、よくWordPressを使う場面が多くなりました。今回は初心者向けにWordPressとはどんなもので、どんなメリットがあるのか説明します。

ステップ4:Wordpressのテーマ設定

WordPressのテーマとは、ブログのテーマではなく、サイトの型紙のようなものです。

WordPress自体はまっさらな白紙の状態で、そこに乗せるサイトの型、見せ方の元になるテーマを決める必要があります。

WordPressには最初から無料のテーマが用意されていて、それを選べばブログを開始することはできます。

ブログ開始の初期に、ブログのデザインがイメージに合わず、何度も変更してみた経験はありませんか?

おそらく、これからWordpressでブログを始めるほとんどの人がこの問題にぶち当たるはずです。

見栄えの良いサイト、使いやすく、記事が見やすいサイトの方が、アクセスは集まりやすいのです。

おススメのWordpressテーマ

無料テーマと優良テーマがあります。

無料テーマがいいというのであれば、Cocoonがおすすめです。

 

しかし、収益化を目指すのであれば、以下の条件を備えているテーマが必要になります。

  • ページの読み込み速度が早い
  • スマホ表示が最適化されている
  • SNSシェアボタンが設置されている
  • 関連記事の表示がデフォルトで設定されている
  • SEO施策が組み込まれている

無料には無料の限界があります。

有料テーマの良さは、欲しい機能が充実していて、アクセスアップに貢献してくれる確率が高い事です。

そういう意味でおすすめのWordpressテーマが「the tool」です。

とにかくデザイン性に優れていますし、SEO性能も申し分ないと言えます。


ステップ5:サイト設計

自分が書きたいブログのターゲットとカテゴリーを決めます。

記事を書き始める前に誰に向けて書くのかを明確にします。

ターゲット特化型ブログにする

特化型というと思い浮かべるのは

  • 健康に関するブログ
  • 趣味に関するブログ
  • 投資に関するブログ
  • ゲームに関するブログ
  • 恋愛、出会いに関するブログ

こんな風に考えがちですが、これだとライバルが多すぎて検索上位に入ることはまずありません。

誰も見てくれないブログになって埋もれてしまうだけです。

重要!特化するのは読者=ターゲットです。

ターゲットの決め方ですが

看護師に向けたブログ

一見特化しているようですがまだ弱いです。

シングルマザーで30代の看護師

これだとかなり絞れてきました。

自分自身の立場、仕事で考えてみます。

年齢、性別、職業、趣味などが絞り込みのポイントです。

メッセージを送る相手は1人だけ

これをペルソナと言います。

ステップ6:記事作成を開始

ブログ開始の準備が整ったらいよいよ記事を書いていきます。

記事作成にもステップがあります。

10記事~20記事は集客専用 これに対し商品購入に導くメイン記事は1記事だけ

一つ一つがバラバラでそれぞれに広告を貼りつけてしまうというのがありがちな間違いです。

そうではなく、集客用の記事をたくさん用意して内部リンクで販売用の記事に導くのです。

サイト構築とは、記事と記事とのチームワークです。

最も重要な部分ですし、これが理解できていないと稼げるブログになりません。

ココだけは外して欲しくないので

以下の記事でしっかり説明してますので、稼ぎたい人は見てください☟

※どんなに沢山の記事を書いてもアクセスの無いブログでは集客できないし、収益も生まれません。

ステップ7:googleアドセンスの広告申請

ブログ記事30は、何度も書き直してアクセスアップをしていきます。

アクセスの集まるキーワードがしっかり組み込まれているか。

大カテゴリーのビッグキーワードではなく、ロングテールキーワードを集めること。

読者が何の目的でブログを訪れたかを考える。

 

これらの条件が絞り出されると検索される機会が伸びてきます。

記事の修正、最適化を行い、月1万PVが集まるようになるのに3か月はかかります。

 

これを達成したら、いよいよ収益化に取り掛かります。

ブログ収益化の第1ステップはアドセンス広告を貼ることです。

アドセンスは広告をクリックされることで数円~数十円の広告料が発生する仕組みになっています。

 

アドセンスだけで月3万円ぐらいの収入は出せますし、10万円以上稼ぐブログも多数存在します。

アドセンス広告をブログに貼るにはgoogleに申請が必要です。

審査通過には一定の条件があり、甘く見ると審査が通らない場合もあるので注意しましょう。

 

アドセンス審査通過のノウハウについて書いた記事がありますので参考にしてください。

ステップ8:ASPの登録

アドセンスで収入が少しづつ発生しはじめたら、さらなる収益化のステップに入ります。

それがASP広告によるサービス販売、すなわち、ブログアフィリエイトです。

 

アフィリエイトの仕組み

商品やサービスを売りたい会社の広告をブログに掲載し、そのリンクがクリックされ、ユーザーが商品を購入したり資料請求したりすることで成果となり、ブログ運営者に報酬が支払われるという流れです。

アフィリエイトとは?仕組みと報酬振込までの流れ | 【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告主数・サイト数のアフィリエイトサービス
A8.netは、PC・スマートフォン対応アフィリエイト...

 

広告主とブロガーを橋渡ししてくれるのがASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)です。

ブロガーはASPのサイトから売れそうな商品を選んで、広告リンクのコードを入手します。

 

その広告リンクを自分のブログに貼り、訪問者にクリックしてもらい、購入に結び付けば報酬が発生するわけです。

アドセンスが1クリック数円なのに対し、ASP案件は数百円から1000円以上と高額になります。

つまり、収益アップを狙うなら格段に効率がいいのです。

A8netで本格的に稼ぎ始める

ASPも多数存在しますが、最初に取り組むべきなのがA8netです。


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました