ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

人は何歳まで作家デビューできるか

今日の元

まずはこの記事を読んでください

  • SmaSurf クイック検索

 

以前にも書きましたが、40代の頃に作家デビューしようとしたことがあります。

当時書いていたブログが出版社の目に留まり、書いてみませんかとオファーを受けたのです。

諸々の事情により、この時はボツになってしまいました。

 

なかなかデビューというのは簡単ではないと思いました。

20年を経て、もう一度書いてみようと思った理由

本を書こうと思った理由は次のような事です。

  1. 書く時間はいくらでもある
  2. ブログの記事が半端なく蓄積されてきた
  3. 自費出版どころか、出版社など通さなくても、お金をかけなくても電子書籍は書けるし売ることもできる
  4. 昔と違い、記事の修正が簡単にできるようになった
  5. 40代と60代では経験値が違うので違った角度で物事を見れるようになってきた
60歳で異例の文壇デビュー!還暦で人生を変えた作家に学ぶ成功の秘訣
「文壇デビュー」というと、何やらかっこいい響きがありますよね。文章を書く人や本が好きな人の中には、その響きに憧れ「いつか自分の本を書店に並べたい」と思う人も多いと思います。60歳、しかも自費出版からスタートし、商業出版でデビューした作家がい

作品の評価は読者が決めるもの

 

評論家や審査員に評価されないといけない時代ではないです。

文学賞を狙っているわけでもないのでwww

本を書くと言う形だけではなく、今の時代、Youtubeに出した動画がバズってプロデビューするアーチストもいます。

可能性は無限大だと思います。

ブログは自己分析から始めると続けやすい
自分に特化したブログを書いていく 特化ブログというと、売る商品のジャンルとか、趣味や専門分野の事を調べて記事を書いていくことを考えがちです。 それはそれでいいのですが、ネタ切れしてしまうと思うのです。 それがうまくいけばいいで...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました