ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

データ入力は有力な在宅副業になる

実践編

データ入力ってどんな仕事?

在宅の仕事として今一番一般的になっているのがデータ入力です。

初心者でもすぐに始められ、やればやっただけ収入が見込めます。

パソコンやライティングのスキルが上がることもメリットのひとつ。

慣れてくれば仕事効率も上がり並行して収入も上がっていきます。

在宅のバイトを探しているなら断然おススメと言えます。

どこで仕事募集しているの?

企業に勤めて仕事する方法と求人誌やクラウドワークスなどで求人に応募する方法があります。

クラウドワークスには簡単に自宅で開始できる仕事も多数ありますので探してみましょう。

仕事の内容としては

・手書き書類のデータ化

・アンケートの集計

・起業の情報データ化

などが挙げられます。

講演会などで録音された音源を文字に起こす仕事もあります。

収入はどれくらい取れるの?

企業に勤める場合、時給で1000円前後、フルタイムで働いて8000円ほどの日給が見込めます。

クラウドソーシングであれば、1件いくらとか、1文字あたりの単価で計算される場合が多く、慣れれば月に10万円程度は稼ぐことが可能です。

文字単価は0.5円~1円ほど、一軒あたりだと200円前後が多いようです。

慣れると入力スピードが上がり効率よく仕事をこなせるようになるのでクライアントから高単価な仕事のオファーが来ることもあります。

データ入力の仕事に向いているのはどんな人?

資格も必要ありませんので誰にでも出来る仕事ですが、学生や主婦の在宅バイトとして打ってつけと言えます。

単調な仕事の為、飽きるという事も考えられますが、クラウドワークスの仕事には単発の案件も多く、やりたい時だけやれる手軽さがあります。

クラウドソーシングの場合は会社務めや人間関係のわずらわしさがないので自宅でひっそりと仕事したい人に向いているといえます。

また隙間時間、休日だけの時間で出来ることからサラリーマンの副業としても適しています。

実行即収入になるので極めて堅実な収入源になります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました