45歳の時60歳って爺いじゃんて思ってたけど

Uncategorized

60歳になったら45歳ってガキじゃんて思うようになった。マジで

引退とか定年とか社会の中心からドロップアウトするという印象があるけど

実際には20代や30代でドロップアウトしてる人はいっぱいいる。

 

若くしてドロップアウトすると半端者と呼ばれるが、60歳でドロップアウトしても誰も何にも言わない。

普通に引退しただけとしか世間は見ないので気兼ねなくなんにでも挑戦できる。

これは結構重要な事実です。

罪の意識0です。

経験値はすごい事になっています。

レベル100くらいは軽くあります。

魔法が使えるようになっています(笑)



会社員世代って縛りが多いです。

仕事でもそうだし、家庭に縛られることも多い。

責任世代ともいいます。

 

一般的に20代で会社辞めるとニートと呼ばれはじかれるようになります。

30代で脱サラして起業しようとすると周囲から大反対されます。

夢見てないでちゃんと働けと言われます。

 

無理だと言われ続けると自分でもそんな気になってきてやっぱ就職しよって簡単に諦めたりします。

どんどん条件の悪い仕事にしかつけなくなってきます。

 

40代になるともう無理です。辞めようにも辞められない。

 

50代では、そんな気力はなくなります。

それで60歳になってやめるかというとそうもいかない。

働かないと生活できないから再雇用、嘱託でも会社に残ろうとします。

 

自分はできると信じて事業を起こそうと目くろむ人もいます。

すばらしいことだと思いたい。

思いたいけどそれは勘違いです。

ベンチャー作って人も雇って、投資して商品開発して・・・それってアドベンチャーでしょ

リスク以外の何物でもないです。

在宅で資本をかけず好きな事だけで月100万稼ぐ爺いは世の中にいくらでもいます。

ただ彼らは賢いのでそんなそぶりはみせません。

奥ゆかしく質素に暮らしています。

 

お金に困ることはありません。

ぬれ落ち葉になって奥さんに嫌がられることもありません。

好きな時に好きな場所に出かけることができます。

 

誰かの役に立ちたいとボランティアに励む人もいれば、アジア地域の孤児の里親になって支援する人もいます。

お金のない老人は余裕がないので仕事にしがみつきますが、豊かな世界に生きる爺様は尊いことに身を捧げます。

それが幸福の意味だと知っているからです。

 

60歳になって呪縛から逃れたような気がします。

だからこその自由な在宅起業で早めに資産をつくり、安定収入を得て好きな事、価値ある活動に一生を使い切りませんか?

自分の人生、自分でコントロールしましょう。

それは今からでも十分可能です。

以前に書いた記事に詳しく書きましたので興味があったら読んでください。

 

 

  • SmaSurf クイック検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました