自己実現を満たすにはどうするか? 「つまらない」を無くすことです

Uncategorized

人生から「つまらない」を取り除くこと

現代では60歳になったと言っても、まだ若い方です。

90歳生きて当たり前の時代が目の前にあります。

とは言え体力的には明らかに老化が忍び寄ってきます。

男でも女でも、50歳過ぎたら、その後の生き方を誰でも1度は考えるときが来ますよね

幸せな人生とはどういう人生でしょうか?

なりふり構わず仕事してきて、その先なんかあまり考えていなかったです。

マズローの提唱した欲求5段階説

働くこと、ビジネスをすることの直接的な意義はお金を稼ぐことです。

では、なぜお金を稼ぐのかと言えば・・・

①生きていくのに必要なもの(衣食住)を確保するため
②安全、安心な生活を維持する
③仲間と共に価値観を共有する、恋人、家族との生活を守る
④他者から認められる、信用される
⑤自分のために自分らしい時間を過ごす自由

アメリカの心理学者マズローはこのような5つの段階があるという説を提唱しました。

これを欲求の5段階説と言います。

この説は現代でもマーケティングを行なう上で重要な考え方の一つです。

①から④までは欠乏動機とも言います。

満たされない、足りないと言う心理から発する欲求です。

最後の⑤だけが他者との比較ではなく、自分自身が実現したい欲求です。

それによって本来の自分になれる、自分が一番心地よいと思える状態になりたい欲求です。

お金の先にあるものがこの自己実現欲求と言えます。

お金で解決できるものは50代までに確保、準備して、後半の人生は、自己実現に向けて生きていくのが幸福に生きる道です。

自分が一番居心地のいい状態、没頭できる、集中できるものを持っていますか?

40代までにこれを見つけていれば、その後の人生は輝いてきます。

仕事というのは多くの場合、お金で解決できる問題を賄うためにあります。

仕事だけに集中すると、その後の目標を見失う場合があります。

言うまでもなく、会社依存は危険だという事です。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました