ライバルと戦わずニッチな特化ブログで稼ぐノウハウ公開中!
スポンサーリンク

50代で始めたネットビジネスのネタ教えます

稼ぐ理由を明確にする 目標設定とマインドセット

ビジネスのネタは常に移り変わる

最初に手掛けたのは物販です。

アマゾン販売は既に8年以上のキャリアがあります。

ネット販売のプラットフォームと言えば・・・

  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフオク
  • ヤフーショッピング
  • メルカリ

などが主なところです。

今、使っているのはAmazonとヤフオクとヤフーショッピングです。

何を売るかを決めるのが難しいのですが、中国輸入をやっていた頃の最高売り上げは月商で80万円ほどでした。

今はメダカの生体を販売しています。

仕入れが最初の一回だけでいいので、コストパフォーマンスに優れています。

飼育する楽しみもあり、今のところ物販はメダカ一本でやっていく予定です。結構儲かりますwww

並行してブログと最近ではYoutube動画も始めました。

投資についても実践しつつ勉強中です。

まあ、様々な事に手を染めてきたなと自分でも思います。

物販もブログも売る商品や書くネタというのは時代の移り変わりで変化していくものだと思います。

そう、変化するのが必然です。

同じ手法が永遠に続くのは稀です

アフィリエイトで売れる商品も次々と変わります。

規制、規約が変わることもネット上ではよくある事なので。

大きな利益を上げたからと言って、それが継続できるとは限らないのです。

毎月数百万の利益が上がっていたとしても、ある日突然売り上げゼロになってしまうことだって普通にあります。

ネットビジネスで生きていくのは無理ゲ―なのか?

目まぐるしく変わるネットの世界に疲れてしまう人も多いのかもしれません。

でもいくつかのポイントを忘れなければ、成果というのはあとからついてくると思っています。

そのポイントとは

  • 変化に対応できる事
  • 変化を楽しめる事
  • 新しい需要を発掘する好奇心

ブログを書き続けるのは、自分自身の情報のブラッシュアップのためです。

また、同じ悩みを持つ人が必ずいるはずなので、そういう人たちに有益な情報を提供すると言う意味もあります。

このブログを読んでくれるファンに向けてのメッセージを発信し続けることです。

パソコンを使って稼げるようになるとどうなるか

インターネットで情報を得たり、SNSで発信することは、今では当たり前の事になっています。

ブログを持つのはもう一歩踏み出して、自分メディアの基地を構築することです。

そこに集まるアクセスが増えれば増えるほど、ビジネスのチャンスが広がっていきます。

広告収入を得ることもできますし、自分のオリジナルプロダクツ(商品)を販売することもできます。

一定のボリュームの記事数があり、独自ドメインで構築したブログなら、ブログ自体を高額で販売することも可能です。

定年後の有り余る時間を有効に使う5つの方法
退職後やることがないのが悩みです。 なにかしないといけないと思いますが何がいいのかわかりません。 正直、漫然と毎日を過ごしているだけです。 やることが無いのが辛いとい...

労働収入を得るために働きに出なくても、在宅で稼げる自分メディアが手に入る。

自分が持っている知識や技術、情報が自分メディアのコンテンツとなっていきます。

時間の切り売りをする仕事はもうやめよう

数年前に「サラリーマンは時間の切り売りのようなもの」というフレーズが流行りました。

自分の時間を誰かのために提供することで収入を得るという仕組み・・・

経営者であってもそれは同じで、会社に仕事をくれる別の会社に労働を提供することで成り立っていたりします。

理不尽も多いし、拘束される時間も多々あります。

社会の仕組み上、それはしょうがないのです。

ですが、自分の知恵と努力と運次第では、利用され搾取される状況は回避できる場合もあります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました